ABOUT TEAM CHIKYU


SOUUN TAKEDA/武田双雲

CHIKYU SHOP代表 / 書道家。

Souun is one of the most famous calligraphers (Kanji artist) in Japan. His artwork is highly praised for its innovative, yet traditional way of expressing the beauty of the Japanese language and spirit.

Born in 1975 in Kumamoto, Souun Takeda was first exposed to calligraphy at the age of three by his mother Souyou Takeda, a professional calligrapher in her own right.

After graduating from Science and Research University, Takeda Souun chose to work for Japan's largest telecom company, NTT.  However, after three years, he realized that there was a better path 

 and a better life waiting for him, and he determined to become a professional calligrapher.

Soon after, he left NTT to pursue calligraphy full-time and immediately opened his own studio in order to teach calligraphy to students of all ages and levels.  He also started an online business, 

designing nameplates, calling cards and Japanese fans. He also began his calligraphy career, working as a street artist creating calligraphy for passersby, in much the same way musicians perform 

on the streets and in the subway stations of New York and London.

The quality of Souun's work and its power to move people has made him one of the most respected and sought after calligraphers in the world. He has been invited to participate in a variety of projects 

and engage in a wide range of activities; calligraphy workshops and calligraphy live performances at Fuji Rock Festival, Russia, Switzerland, and Belgium, as well as a two month excursion to Vietnam 

and Indonesia as a cultural ambassador appointed by the Japanese government.

His unique perspective on calligraphy and the world around him can be seen clearly in the solo exhibitions he holds around the world.  His latest solo exhibition took place in California, U.S.A. in August, 2015. 

He is the author of over 40 books. Currently there are 300 people in his calligraphy school. Below is a list of just some of the things Takeda Souun has been a part of in recent years.

 

武田双雲

書道家。

1975年、熊本県生まれ。東京理科大学理工学部卒業。

 3歳より書家である母・武田双葉に師事し、書の道を歩む。

大学卒業後、NTT入社。約3年間の勤務を経て書道家として独立。

音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、 斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集める。

 映画「春の雪」、「北の零年」、NHK大河ドラマ「天地人」をはじめ、世界遺産「平泉」、 スーパーコンピュータ「京」、「美空ひばり」など、数多くの題字、ロゴを手がける。

 また、フジロックフェスティバルや、ロシア、スイス、ベルギー、ベトナム、インドネシアなど、世界中から依頼を受け、パフォーマンス書道、書道ワークショップを行っている。 

 2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加し、海外に向けて、日本文化の発信を続けている。

 百貨店や美術館などで斬新な個展を開催。2010年目黒雅叙園での個展には4万人を超える来場者。また、2008年6月14日開通の東京メトロ地下鉄副都心線、明治神宮前駅にパブリックアートとして「希望」の作品を提供。

 様々な企業や個人から依頼を受け、ビジョンを書で揮毫している。 オリジナルの書道講義が話題を呼び、日テレ「世界一受けたい授業」など様々なメディアに出演。講演会やイベント、セミナーなどへの出演も多数。

 書道教室「ふたばの森」主宰。約300名の門下生に指導を行なっている。

著書は多数。

http://www.souun.net


MICHIKO SATO/佐藤美知子

Organic Beauty Specialist / オーガニックビューティスペシャリスト

東京生まれ。幼少の頃よりアレルギー体質で喘息、アトピーに悩まされる。

1980~10代の頃から10年間にわたり、カネボウ化粧品などの広告や、家庭

画報、ヴァンサンカンなどの雑誌のモデルの仕事をする。

1995~ 結婚、出産を機にアメリカに移住。オーガニックライフに出会い、その後15年間にわたりオーガニックライフを日常的に実践。

この頃よりアレルギー体質が改善され、自然力、植物のパワーと治癒力などに注目、研究を深める。

2010~ 日本に帰国。ギャラリーコーディネーターの仕事を開始。15年にわたるオーガニックライフの体験を

より多くの人と共有するため、オーガニック認定コスメブランド”SAIS ORGANICS”を立ち上げる。

現在、ナチュラルで美しい”ハッピーオーガニックライフ”を様々な角度から提案、多くの人から支持を得ている。

100%認定オーガニック化粧品ブランド SAIS ORGANICS代表。

http://www.saisorganics.net


EDWARD HAMES/エドワードヘイムス

Chikyu Food Director, Brand Director / ちきゅう フードディレクター、ブランドディレクター

東京生まれ。18歳で渡米。20代をSan Francisco, Berkeley, New Yorkで過ごし、ミュージシャン、編集者を経て、写真家に転向。

主にファッション、広告、建築、料理の写真を中心に活動。4年間にわたるフランスの1、2、3星レストランの取材、世界のリゾートホテル、

料亭旅館などの取材を経験し、料理の世界に興味を持つ。その後、カリフォルニアで8年間にわたりシェフとしての経験を経て、

現在は写真家、フードディレクター、ブランドディレクター、シェフとして活動。

http://platron7.wixsite.com/hames


DAVID HAMES/ディビッドヘイムス

chikyu Shop design, Graphic Designer / ちきゅうショップデザイン、グラフィックデザイナー

フリーランスのグラフィック、3Dデザイナー。島根県在住。地域創生プロジェクトの一環で、島根県雲南市で

カフェ: Cafe Somedayを営みながら、デザインの仕事をする。

A freelance Graphic Designer living in Shimane, Japan. Where he runs a cafe called Cafe Someday, while doing freelance design work.

Skilled in Adobe Creative Suite, Photography, 3D Modeling, Rendering, and Rock Climbing.

http://splendor.work

http://cafesomeday.com